夜行バスにはどうすれば乗れるの?夜行バスの乗り方について

ネットで気軽に予約可能

夜行バスは、インターネットで気軽に予約する事が可能であり、チケット購入もネットで完結出来る事から、わざわざ有人窓口に行かずに済むメリットがあります。ネット予約はチケットレスになっている事も多く、クレジットカードとスマートフォンがあれば数分で全ての手続きが完了するので、両者を持っていると大変便利と言えます。一部バス路線では、サービスの一環として座席指定が出来るようになっている事も多く、窓側・通路側・中央(3列シートの場合)等からピンポイントで行う事が出来ます。乗車当日は乗車直前にバス停に着くのではなく、出発時刻の10分~15分前までに着いていると荷物の積み込み・乗車確認が出来るので、余裕を持った行動をしておく事が大切です。

快適に乗るための準備

夜行バスは、長時間乗車が一般的な事もあって快適に乗るための工夫も重要となっており、これを怠ってしまうと翌日の行動に支障が出てしまうので睡眠グッズを持参するようにしましょう。代表的な睡眠グッズには、100円ショップ等で売られている耳栓・アイマスクが挙げられますが、走行時の騒音は大幅にカット出来るメリットがあるので、耳穴を完全に塞ぐウレタンタイプの商品にしておくのが良いでしょう。車内はエアコンが常時使用されている関係で乾燥しやすくなるケースもある事から、乾燥防止のマスクを着用する事もおすすめします。更に、長時間椅子に座っているとなりやすいエコノミークラス症候群対策も必須で、休憩時のストレッチや飲料摂取をしておくと良いでしょう。